オーマイガー東京

オーマイガー東京というブログを24歳東京暮らし新卒2年目のエンジニアが書いています。

【Mysql】データをバックアップする方法と未だに囚われている姫の話

サービスやブログを運営していると、

サーバーを移動したいときや、ブログで書きためた大事なデータを守るためなど、データベースのバックアップを取る必要がある時があります。
そんな時のために、CUIからデータベースを簡単にバックアップして、簡単にリストアできる方法をまとめておきます。

今回は、Mysqlを対象に、バックアップとリストアを行います。

f:id:maru_33:20180304192653j:plain FreeVector.com

バックアップの方法

バックアップの方法も簡単です。
以下のような、コマンドを打てばバックアップ完了です。

もちろん、USER_NAME, DB_NAMEは環境に合わせて変更してください

mysqldump --single-transaction -u USER_NAME -p DB_NAME > dump_file

リストアの方法

リストアの方法はめちゃめちゃ簡単です。
以下のコマンドだけで完成です。

こちらも、USER_NAME, DB_NAMEは環境に合わせて変更してください

mysql -u USER_NAME -p DB_NAME < dump_file

これで完成です。

以上。データベースのバックアップと、リストアの方法でした。

おまけ

バックアップしなかったために起こったちょっと悲しい話

あれは3,4歳の頃。
64のマリオを僕と僕の親父さんと二人で楽しくやっていたんですよね。

これですこれ。

【マリオ64実況】 奴が来る 壱【幕末志士】 - ニコニコ動画



当時はようやく幼き私にも自我が芽生え始めたころで
それを感じた親父さんは自由にゲームをしていいよ。と
一人の時でもゲームをしていい権利をくれたわけです。


僕はそれが嬉しくてですね、
毎日幼稚園から帰るとせっせと64の準備をして、
あの輝くstarたちを取りに行っていたわけです。


そんな平和な日常も長くは続かなかった。
二人でどんどんstarを集め、3桁の大台に乗ったあたりのことです。


ここまで来るのに正直かなりの時間を費やしました。


親父さんもお仕事から疲れて帰って来て、
ひと休憩終えたら"なかなかつかないカセット"と格闘してstarを狩りにいき、
かなり頑張っていたわけです。


あとちょっと

あとちょっと


残ったstarの数も数える程になってきました。
囚われの姫、ピーチを救うのも時間の問題でした。


そんなとき!そんな時に!


僕は何を思ったかデータを自分の手で消してしまうのです。
いや、本当に一体何をどうしたらそうなるのか全然意味がわからないのですが、 スルスルとデータ削除の方に選択肢が動いていき、
なぜかデータを削除していたあの頃のボク。


「データを削除しました。」


と言ったような文言が出てきた時には絶望でしたよ。
自分でやっといて何言ってんだって話ですが。 なんてことをしてしまったんだと。


何度電源を消して、つけ直してもなぜか最初のチュートリアルみたいなところから始まってしまうのです。


ああもうだめだ。
この世の終わりだ。
今日親父さんが帰ってきたらなんて言ったらいいんだ。
今までの時間を一瞬にして無駄にしてしまった。


と、本当に文字通り絶望していました。


こんな時にデータのバックアップがあれば!!!


そうこんな時のためのデータのバックアップです。 データが消える = 絶望 という構図です。
つまり、絶望に対するリスクヘッジがデータのバックアップ。


あの時、データをバックアップする術があれば、

  • 親父さんがやるせない気持ちになることもなく
  • 僕が絶望することもなく
  • 無事ピーチを救えていた

と思います。


なんの小話かというと、
昔の自分どないなってんねん。って気持ちと、
データのバックアップ大事ですよ

って話でした。


あの頃の僕のせいでピーチはまだクッパに囚われたままです。
すまないピーチ。

今思い返しても心が痛くなる話です。親父さんごめんね。


ちなみに、あの頃は漢字が読めていなかったのか、
判断力がどうかしてたのかわからないけど、 ポケモンの中でも、
もらったばかりのフシギダネをなぜか放流するというマジで断捨離ズムを持ったロックでサイコな野郎でした。

そんな感じです。